西表島レンタカー以外の移動手段

西表島を観光するなら西表島レンタカーを利用するのが便利だと知っていても、運転出来ない、土地勘のない場所を運転するのは怖いなどの理由で、レンタカーは利用出来ない人もいるでしょう。
ではレンタカーを利用出来ない場合の移動手段について紹介します。

西表島のバスとタクシー

西表島の移動手段と言えば、電車がないので、バスかタクシーになります。
西表島にはタクシー会社が2社あり、都心部のように流しで走っているタクシーをつかまえる、タクシー乗り場から乗るという事は出来ません。

なぜかというと、タクシーの流しは行っていませんし、タクシー乗り場も存在しません。
西表島ではタクシーとは電話で呼ぶのが基本です。

1日タクシーで観光名所を巡りたいという場合は、貸切観光タクシーを利用するといいでしょう。
運転手がガイドもしてくれます。

西表島のバスは、車と同じく主要道路がないため島の半分しかカバーしていません。
バスは、路線バスフリーで、バス停以外の場所でも乗り降りする事が可能という点は便利です。
ですが、とにかくバスの本数が少なく1日4〜6便程度しかありません。

観光シーズンは若干増便しますが、最終バスが17時台で終わってしまうので、夜の観光の移動手段にはなりません。

西表島のレンタサイクル

西表島は、主要道路が島の半分しかカバー出来ていないなど、車ではなかなか移動が困難な場所も多々あります。
また観光ガイドをチェックしていると、所要時間は車で5分、自転車で20分という具合に、自転車でかかる時間も明記してくれています。

なので、西表島を散策するなら、レンタルサイクルがお勧めです。
気候がいい季節であれば、大自然な中をサイクリングするのは、気持ちがいいと言えるでしょう。

また料金的にも1日レンタルして1500円程度の料金とリーズナブルな価格です。
ダイビングなど荷物が多いと自転車での移動は難しいですが、状況に応じて、最適な移動手段を選んで下さい。