イリオモテヤマネコ交通事故防止

西表島に観光に訪れる場合、多くの人が西表島レンタカーを利用するでしょう。
交通事情を考慮すると、レンタカーを利用しないと移動手段が少なく不便だからです。
では西表島レンタカーを利用する際に、注意して欲しい事を紹介します。

西表島レンタカーではイリオモテヤマネコに注意

西表島にはイリオモテヤマネコが存在する事は、学校の教科書で習ったという人も多いでしょう。
現在西表島には、イリオモテヤマネコが100匹ほど存在しています。

都心部の道路で車を運転してくる場合には、道路に猫がいきなり飛び出すという事はほぼありません。
ですが西表島は大自然に囲まれた場所なので、イリオモテヤマネコが道路を横切る可能性があります。

レンタカーを運転する時は、普段以上に安全運転を心掛けていると思います。
ですが実際にイリオモテヤマネコの死亡事故が年に数件起きている現状です。
なのでいきなりイリオモテヤマネコが道路を横切る可能性を考慮して、極力スピードを出さずに前を良く見て運転をするようにして下さい。

特に注意が必要なシーズンは、イリオモテヤマネコの出産、子育てのシーズンで、4〜8月頃です。
7〜8月は夏休みシーズンで観光客も増えるので、事故の発生率が高くなります。

イリオモテヤマネコは夜行性なので、夜に活動的になります。
西表島は、星がキレイに見える場所なので、星の観測目当てで訪れる観光客も多いですよね。
夜は視界が悪くなるので、とにかく注意して事故を起こさないようにして下さい。

西表野生生物保護センターについて

沖縄は亜熱帯気候なので、イリオモテヤマネコを始めとして、本土では見る事が出来ない野生動物がたくさん存在しています。ですが野生動物なので、観光している最中に出会えるとは限りません。
なのでオススメのスポットは、西表野生生物保護センターです。

野生動物のはく製や映像を見る事が出来たり、オリジナルグッズを購入する事が出来ます。
イリオモテヤマネコがこんなに可愛いという事を知ったら、尚更交通事故には気を付けようと思うようになりますよね。